第26回技術開発賞・受賞候補募集

(募集の締切:平成30年1月15日)

第26回技術開発賞受賞候補を次により募集いたします。。

1.受賞候補者の資格  本会の賛助会員である法人の代表者又はその法人に属する個人,グループ
2.推薦方法 ・受賞候補者の推薦は,自薦,他薦のいずれでも可。
・他薦による場合の推薦者は,本会の名誉会員,終身会員,正会員又は賛助会員である法人の代表者。
3.本賞の対象となる業績

 本技術開発賞の対象は下記の業績とします。
その条件は、20171231日からさかのぼって前3年間に著しい貢献があったと認められるもので、その内容について日本音響学会技術開発賞選考委員会に提示可能であり、また受賞後に日本音響学会誌に公表可能なものとする。
☆業績の区分
(1) 音響工学の研究成果を適用して開発された機器・工業技術で、関連する分野に著しい貢献があったと認められるもの。
(2) 音響工学の研究及び技術開発に利用される機器・工業技術等で、研究・技術開発の進展に著しい貢献があったと認められるもの。
(3) 音響工学の研究成果を適用し、音環境の創造・改善に著しい貢献があったと認められるもの。
(4) 以上のほか、音響にかかわる技術開発で、関連する分野に著しい貢献があったと認められるもの。

4.募集要項の詳細 第26回技術開発賞受賞候補募集の案内(PDFファイル)
5.推薦の様式 第26回技術開発賞推薦様式(PDFファイル)
6.推薦の締切 平成30年1月15日[本会必着]